水商売経験者との結婚は離婚率が高い

ギザギザハート 結婚をするにあたり、長く相手との円満な生活を続けていくうえで大切なのは価値観が合っているかどうかが重要なポイントの一つです。
特に特殊な職業や経験をしている場合には、業界特有の価値観に強く影響されている場合がありますので自分自身、またはパートナーがそのようなケースは注意しておくことをおすすめします。

せっかく結婚したにも関わらず離婚してしまう可能性の高い職業としてパートナーが水商売を経験していることが挙げられます。
離婚に至る可能性が高い理由としてまず挙げられるのが、その経歴自体について受け入れられないことがあるためです。
水商売の経験のなかでも風俗店やキャバクラに勤務していたことは可能な限り知られたくないと考えている方も多く、たとえ結婚相手にも知られないでおきたいと思い、秘密にしたまま結婚するケースも多くみられます。
しかし、そのような水商売経験があること自体だけではなく、その経歴を隠してしまったことで相手のことが信じられなくなり離婚に至るケースが多いのも事実です。

水商売経験者との結婚で離婚につながりやすいには金銭感覚が違うこともあります。
水商売では比較的給料が良い場合が多いので一般的な会社員などと比べると余裕のある生活を送ることができます。
もっとも、風俗店やキャバクラなどはお客さんにサービスをする業種なので気を使うことが多くストレスのたまりやすい仕事という面もあります。
その分、稼いだお金でブランド品を購入するなどでストレス解消をする方もいますし、結婚して水商売をやめたあともその浪費癖が治らないケースがみられます。
加えて、ホストクラブにも通っていた場合には特にお金がかかり、浪費癖がついてしまっていることも考えられます。

また、水商売経験者の中には浮気癖が抜けない方も一定数います。
特にキャバクラや風俗店に勤務していた場合にはホストクラブやお客さんなど様々な男性と出会う機会が多く、恋愛関係になる場合もみられます。
水商売経験者は比較的容姿の良い方が多い分、結婚した後でもお誘いを受ける可能性が高く、それが浮気に繋がるリスクがあります。

このように、水商売経験者と結婚する際には離婚に繋がりうる様々な要素があります。
結婚したい相手の場合でもすぐに結婚のことを考えるのではなくいろいろな可能性も考えたうえで、パートナーとして価値観を含めて許容できるかを理解したうえでお付き合いを進めていくことをおすすめします。