なかなか彼女ができない場合には、そのまま彼女を作ることをあきらめてしまう人もいますが、中にはやけくそになりだれでもいいから彼女になってほしいと行動する人もいます。
例えば、たまに通っている風俗に行きそこで出会いを求める人も少なからずいます。
もちろん風俗は出会いの場ではなく性欲を満たしてくれる場所ですので、勘違いしてはいけませんが、実際に風俗に行くことでそこで働いている風俗嬢を好きになってしまうようなことも少なくありません。

男性の心理としては、単に見た目が良いからだけではなく男性の話をよく聞いてくれる女の子やそれに対して同意してくれる女の子を好む傾向があります。
普段はそのようなことはなくても、彼女ができずさびしい思いをしている時や彼女と別れてつらい思いをしているときは、話を聞いてくれる子に気持ちが目覚めてしまこともあります。
そのように考えれば、風俗で心を満たしてくれる女の子に恋をしても不思議ではありません。

風俗嬢 風俗嬢の方も、一人の人間ですので好みの男性がくればその男性を好きになってしまうともあるでしょう。
例えば男性がお店に行き、その男性のことをお客さんとしてサービスをしなくてはならないのに、女性の方が男性のことを好きになってしまい結果的に両想いになることもあるかもしれません。

男性の場合は、女性が自分の体にタッチしてくると非常に弱い傾向があることは心理学的に証明されています。
そのため女性としては、自分の好きな男性に対して果敢にタッチをすることで男性はその女性に心をうばわれてしまう可能性もあるでしょう。
もちろん必ずしもすべての女性が男性に好かれるわけではありませんが、少なくとも単に話をしているだけよりも好かれる可能性が高いです。

このような心理学から考えても、体と体が密着する風俗では心のすき間ができた男性は献身的に行為をしてくれる女性に恋をしてしまうことも十分に考えられるわけです。
特に上手な風俗嬢はまるで彼女のようにべたべたと甘えてくることがありますので、寂しい男性はすっかりとりこになってしまうでしょう。

これはデリヘルやホテヘルでも同じようなことがいえ、単に行為をしている場所が違うだけにすぎません。
一人の女性と一人の男性に体の関係ができれば、場所は関係ないといえます。
ただどちらが親近感がわくかといえば、デリヘルは自宅に来るためホテヘルよりもその部屋のことで話題が豊富になり、親近感がわく可能性があります。

風俗嬢は体の関係だけと割り切ろう!

割り切っている男性 一般的に風俗嬢に恋をして二人が付き合うようになれば、業界としては困った問題に発展するでしょう。
そのままやめてしまったとすれば、業界の中では引き抜き行為と呼ばれるものに該当する可能性がありますので、顧客が疑われてしまうことになり賠償を要求される可能性があります。

いくら二人の価値観や考え方が似ていてそれぞれ愛し合っていたとしても、普通の男女の関係が築けるかといえば現実にはなかなか難しいです。
まず、金銭面で浪費が激しい女性が多いですので、安月給の男性は給料がもたない可能性があります。
給料がなくなれば、恋愛はそこで終わってしまう可能性も出てくるでしょう。

恋愛が終わらなくても、女の子が再び風俗に入り働き出す可能性もあります。
彼女が自分のものになったのに、また風俗で働き出して様々な男性から指名されるようになれば、どこか遠くに行ってしまうようなさびしい気持ちになるでしょう。
少なくとも彼女がいなくて寂しい思いをしていた男性は、指名が入るごとに胸を引き裂かれるような気持ちになるかもしれません。

そのままお店で働いている場合に限らず、一度店をやめてから再び別の店で働きだした場合でもプライベートの部分がなかなか合わなくなってくる可能性があります。
二人とも夜の仕事ならば問題ありませんが、男性の方が昼間の仕事で女性の方は夜の仕事の場合だとほとんどの時間がなくなってしまいます。
付き合って心が満たされるはずなのに、プライベートの時間を一緒に過ごすことができず余計に心が苦しくなってしまうかもしれません。

同棲を考えている場合、もし女の子がお店をやめたとしても様々な問題が考えられます。
例えば、お店の給料が普通の仕事と比べると高すぎるためなかなか地味な仕事をすることが難しくなります。
そのような場合には、新しく仕事をはじめてもすぐにやめてしまうことが考えられ、同棲をする場合には男性の方に金銭的な負担が大きくのしかかるでしょう。
付き合い始めのころは価値観と考え方が似ているように感じても、付き合い続けると何かが違うのではないかと感じることもありえます。

このように、実際に付き合い始めた後のことを考えれば、自分の心を満たしてくれるのは彼女が風俗嬢で自分がお客さんの立場の時だけだとわかるはずです。
見た目もきれいで一見理想の人を手に入れたと感じても、実際には苦難の連続が訪れるかもしれません。
よほど自分がお金持ちで、彼女に自由をさせてあげられるぐらいの資産と心の広さがあれば別ですが、そうでなければ風俗嬢と付き合うのはやめて、体の関係だけと割り切るべきです。